ロービジョンとは関連機器購入に対する支援についてニュース&トピックス
問い合わせはコチラ
文字サイズ
大
小

視覚障がい者の方への日常生活用具の支援

視覚障がい者の方への日常生活用具の支援

以下の機器は、視覚障がいで障がい者手帳をお持ちの方に「日常生活用具」としての支給対象になります。

補助金額

補助金額

拡大読書器(携帯型含む) 198,000円
携帯型自動合焦拡大鏡
(アイファイン)
198,000円

上記の金額までがその対象になりその約1割が自己負担になります。
なお補助金額を超えた分は自己負担になります。(一定以上の所得がある方の場合支給の対象になりません。)

購入までの流れ

購入までの流れ

  • ご来店いただきお選びになった機種、または指定された機種についての見積もりを作成します。
  • 区役所へ見積もりを提出し、給付の申請をします。
  • 日常生活用具支給決定通知が利用者の方と当社に送られて来ます。その後当社は機器を発注します。
  • 機器をお渡し(お届け)し自己負担額をお支払いいただきます。
  • 支給分を利用者の方に代わって当社が市に請求いたします。
*新潟市の場合です。
購入までの流れについて

視覚障がい者の方への補装具の支援

視覚障がい者の方への補装具の支援

視覚障害で障がい者手帳をお持ちの方で特定の疾患により医師が必要と判断した場合、補装用具としての以下の機器が補助の対象になります。

補助金額

補助金額

遮光眼鏡 30,000(乱視がある場合は+4,200)
遮光眼鏡(前掛け式) 21,500
焦点調節式単眼鏡 17,900
弱視眼鏡 36,700(3×以上の主鏡は+21,800)

補助金額の約1割が自己負担となります。また補助金額の上限を超えた分も自己負担となります。
(一定の所得がある方の場合、支給の対象になりません。)

購入までの流れ

購入までの流れ

  • 医師の診察により必要と判断された場合、給付要否意見書と処方箋が発行されます。
  • 給付要否意見書と処方箋を当社のお持ちいただき、見積を記入いたします。
  • 上記の書類とともに区役所に補装具費支給申請を行います。
  • 支給決定通知が利用者の方と当社に送られて来ます。
  • 補装具を受け取り自己負担分(補助金額の上限を超えた場合は超過分も)をお支払いいただきます。
  • 支給分を利用者に代わり当社が市に請求いたします。
*新潟市の場合です。
購入までの流れについて